【エクセル】セル内で改行する方法

Excel

エクセルのセル内に文章を書き込む際に、意図した部分で改行を行う方法について紹介します。

セル内で文章を改行する

セル内に文章を書く際に、長文のためセルの幅を超えてしまい表示されない場合、セルの書式設定で「折り返して全体を表示する」を設定し、文章全部をセル内に表示されるようにする方法がありますが、この方法では意図した場所で文章が折り返されてしまい、見にくくなる場合があります。

ここではセルの書式設定を使わずに、一つのセル内に長文を書く際に、意図したところで改行を行う方法を紹介します。

「ALT」+「ENTER」で改行する。

セル内もしくは、数式バーに表示されている文章の改行したい位置にカーソルを合わせ、「ALT」キーをおしながら「ENTER」を押すとカーソルの後ろ側で改行されます。

次のケースにおいて、それぞれあ行、か行、さ行、た行、な行、は行の後ろにカーソルを合わせて「ALT」+「ENTER」で改行を行ってみます。

改行前
改行後

セル内の文章がそれぞれ、あ行~は行に分けられました。

改行によってセル内文章が見やすくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました